セイラビリティ伊勢


セイラビリティ(sailability)の活動は、障害者のためのセーリング支援活動としてイギリスで始まりました。それが今では、SailingとAbilityが一緒になってできたこの言葉のように、障害者のためのセーリングでなく、障害、年齢、経験に関係なく、誰もが自由なセーリングを楽しむ活動として世界各国に広がっています。

2002年12月にセイラビリティ伊勢を発足して以来徐々に仲間も増えました。気軽にチャレンジできるヨットなので興味のある方は一緒にセーリングを楽しみましょう!障害者も健常者も一緒にヨットを通じて仲間つくりをしよう、伊勢志摩にもこの輪を広げようという熱い思いが湧き上がっています。
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
6/17練習会の報告

6月2回目の練習日は、何と快晴!

 

事前予想では、梅雨入り後で天候が崩れると思っておりましたので、

これは嬉しい誤算でした。

 

 

練習開始前、我らがニシえもん事、西山さんのご提案により、

黄色艇の船艇を、集まった皆で磨く実験を開始。

 

メンバーは強力会長、三井さん、西山さん、岡野さんと番頭。

 

#1000の耐水ペーパーを使って、コツコツと磨いていきます。

最初はザラザラ&傷だらけだった船艇に、少しずつ肌触りの良い

 

滑らかな感触が出てきます。大きいキズは消せませんが、ある程度は

良い状態に出来た様です。最後は車用のワックスで仕上げました。

 

さて、効果の程はどうでしょうか・・・!?

 

 

午前中はおなじみの水路を使っての練習。

 

風は桟橋の真横くらいから吹き込む軽風で、ほぼアビームから

場所によって大きく振れる感じでした。

 

黄色艇の様子を皆で観察しましたが、確かに軽快に走っている様に

見えます。乗った人も一緒に走った人も、おおよそ同じ意見。

 

特に風が止まった後や、下り行の際の、水面に対する滑りがとても

良くなった様に見えました。

 

 

黄色艇に乗った増田さん。サングラスが良くお似合いです。

この写真でも判る通り、船艇はピカピカであります。

 

 

本日は、寺西さんのご友人(Nさん)も見学にお見えになりました。

 

寺西さんとのコンビはなかなかに息の合った様子。

もし気に入っていただけた様なら、続けてご参加くだされば

と、一同思っております。

 

対応出来る時なら、見学はいつでもOKですので、この記事を

読んで興味が湧いた方も、ご一報下さればと思います。

 

この日は他にも、吉川君のご友人親子も見学に来られており

303に乗艇いただきました。

後で感想を伝え聞いた処、とても楽しかったとの事でした。

いい感触であります(喜)

 


 

午後の練習開始。

ちょうど出発前に風が上がってきて、結構な強風に

なってきました。

 

各艇のセイルをリーフし、安全対策をしてから出航です…

 

と思っていたら、何と強風で緑艇が流されて、対岸へ張り付いて

しまっているではありませんか!?(写真無くてスイマセン)

 

艇から離れる時は、バウロープをしっかり固定しておかないと

いけません。油断ダメ、絶対!!

 

 

午後からは勢田川河口方面の広い海面まで移動。

黄色艇の具合を更に深く確かめます。

 

 

この写真を撮影した少し後には、谷口さん(お父さん)も到着。

結衣ちゃんとのダブルスで練習に参加されました。

 

・・・ここでお詫びであります。

 

この日は結衣ちゃんと強力会長が、合計10レース分の記録を

しっかり付けて下さっていたのですが、お預かりした番頭が

間違って洗濯機で溶かしてしまいました・・・。

 

∑(−x−;)ナ、ナニッ?!

 

最近、自分でもよくわからないうっかりが公私どちらでも

多くなってきた私。ちょっと疲れてる様です・・・(涙)

全くもって申し訳ありません。ゴメンナサイ。

 

最終レースのみ、番頭の記憶をもとに着順を記載します。

 

〇第10レースの結果

 

1.2.3シングル 岡野さん

2.303シングル 吉川君(最後にサイドマーク1回転のハンデあり)

3.2.3シングル 橋本さん(黄色艇)

4.2.3ダブルス 藤本さん/三井さん

5.2.3ダブルス 谷口さん/結衣ちゃん

6.2.3ダブルス 寺西さん/西山さん

 

橋本さんの黄色艇も、終始スピードが乗り、よく伸びる走り

でしたが、岡野さんは更に良い走りでした。

 

ハンデ有りとなっていますが、実際は岡野さんが相当に速く

ほぼ完勝。ス、スゴいです。

 

他にも、谷口さん/結衣ちゃん組と、寺西さん/西山さん組も

最後の1タックまで競い合う熱戦で、全体のレベルが着実に

上がってきたのだな、と実感しました。

 

来月はいよいよ三重交流大会/伊勢湾オープンの準備に

入りますが、この様子なら良い成績が期待出来そうです。

 

その為にも、船艇の整備をバッチリしておかないと。

次回から、皆さんご協力お願いしますね。

 

ー了ー


 

 

 

 

 

| 練習 | 13:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
6/3練習会の報告

6月3日、梅雨入り前の?最後の練習。

 

 

天気はバッチリ、でも、風はちょっぴり強め。

しかもご機嫌斜めなのか、時に強く吹いてみたり

時に止んでみたり、はたまた、まってみたりと…

 

 

そんな中でも午前3レース、午後6レース、最近ちょっと多くないか?

 

 

それでは、とりあえずレース結果(敬称略)

 

第1レース ゝ叛&蒼生3.3河合L邯〜寺西、平生親子

       谷口の順位不明、すいません
第2レース ゝ叛&蒼生3.3番頭西山し覦甅セ西κ神舷道
第3レース 〃併貝▲螢魁璽襪らの追い上げを見せ西山

       7覦甅と崙ナ神舷道
第4レース \昌貝∩田H崙げ蝋膈ナ神舷道3.3Σ野
第5レース (神舷道勠景山A田げ野ゲ蝋
第6レース 〃併貝∋西&西山3.3A鸚賢ち田ト崙μ邯
第7レース 〇西&西山3.3結衣L邯げ野チ鸚賢α田
第8レース 〃覦甅¬断して座礁して抜かされた寺西&景山3.3

       L邯ち鸚賢ト崙
第9レース 〃併&寺西3.3¬邯西山そ薀轡鵐哀襦の平生

       ト崙Φ叛

 

 

 

熱戦あり、ぶっちぎりあり……

そんな中、ヒールしてお風呂入り、ライジャケまで膨らませる

ハプニングも、まるで後ろ姿はエリマキトカゲでした。

 

 

昔流行ったけど、知ってあるあなたは…
そんな盛り上がりの中、今シーズン初伊勢練習のお方は、お疲れ

なのか気持ちよさそうにお休みになっておりました。

 

 

景山先生の今日の一言
「風が来たら、貪欲に登る」

 

(文・写真 河合さん)

| 練習 | 19:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
5/20練習会の報告

Good Day! 今日は Sunshine.

 今日はまず初心者2名に番頭さんから艤装の説明があり

その後午前中は 2.3、5艇でダブルス4レース。

 

増田・川口 4−4−4−2

結衣・岡野 1−2−1−1

野口・島田 2−3−5−4

寺西・蒼生 3−1−2−3

平生・大樹 5−5−3−5

 

結果は体重差かな?

 

 午後は若者5名はメロディ号で沖の方へクルージング。

 

残った6名は60才以上のシニア選手権となった。

川口 1−2−5−3−4−2−4−3−3

寺西 2−5−2−4−2−5−3−2−5

増田 5−4−1−2−5−4−5−5−2

西山 4−1−4       1−1−1

水野       5−1−1

岡野 3−3−3−1−3−3−2−4−4

総合で西山さんの優勝。

9レース続けると少し疲れるのが分かった。

反省会。水野先生からの指導に、反省することしきり。

勉強になります。

 

岡野

| 練習 | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
GW練習2日目

午前は、Melo♪yでスナメリ探しながらの「のんびり微風セーリング!」

西山さん、整備ありがとうございました。(`・ω・´)ゞ

| 練習 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
2017年4月22日最初の練習日

参加者14,15名満を持して意気揚々と出かけたとおぼしめせ。


午前中7回 午後うーん忘れた。

とにかくたくさんのレースを早速行いました。

風は北西の風4から10ktの風2回程でビリを獲得して反省猿さながらしょげてポンツーンに戻るおっさん一人。


こうなったら上級者のレースを拝見。

まっさんと二人ああでもないこうでもないと二人で、上級者の走りを観戦 

突然まっさん曰く今日のK先生 へ****。
先生聞こえなかったよね。

そんなこんなで楽しい2017年最初の練習日でした、本日の優秀賞は藤本姉弟の二人でした。


皆様今年もよろしくお願いします。

   

松阪 寺西

| 練習 | 19:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
2016年初練習!
強力さん、景山先生、水野先生、中瀬古先生、西山さん、三井さん、畑さん、河合さん、寺西さん、増田さん、安田さん、番頭さん、吉川くん、橋本さん、郭さん、大亜くん、正幸くん、結衣、蒼生、藤本の20人プラス体験が5人で始まった今年の活動。



2.3を5艇。303を1艇の全艇を出して、10時30分頃から、練習開始!



読みにくい風とシーズン始めの慣れない操作?で、新しいセイラビリティ号も活躍しました。
全艇ダブルスで、午前はスタート練習後に3レース。
桟橋から先生方や西山さんのアドバイスが響いていました。
吉川くんのお友達、お友達親子も体験試乗のはずがいきなり参戦でした。

第2レース
1位 西山、蒼生
2位 河合、結衣
3位 安田、中村(真)
4位 吉川、吉川お友達親子 303
5位 寺西、吉川お友達
リタイヤ 郭親子(母、大亜)

第3レース
1位 中村(真)、藤本
2位 吉川、吉川お友達親子 303
3位 郭親子(母、大亜)
4位 島田、蒼生
5位 強力、結衣
6位 寺西、三井

午後からは、外へ出てダブルスで3レース。
風が強くて座礁したり流されたり…、1レース目の記録も強風に煽られ海の藻屑となりました。

第5レース
1位 河合、蒼生
2位 西山、橋本
3位 畑、中村(真)
4位 島田、三井 303
5位 吉川、大亜 
6位 寺西、増田

第5レース
1位 西山、蒼生
2位 島田、三井 303
3位 吉川、大亜
4位 畑、中村(真)
5位 景山先生、藤本
DNF 寺西、増田

第6レース
1位 景山先生、藤本
2位 西山、蒼生
3位 島田、三井 303
4位 強力、結衣
5位 吉川、大亜
DNF 安田、中村(真)







午後のレース前に、郭さんのお友達が試乗されました。

本日一番の功労賞は、F1ショップでゲットされたという景山先生持参のホーン?だったのかも!?

藤本
| 練習 | 12:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
7月26日 練習
今日も朝から酷暑の中、白熱した練習をしました。
午前中は風は弱かったのですが、午後からはそこそこ吹き出して見ごたえのあるレースとなりました。
写真は下マーク回航時のバトルです!



レース結果
総合1位 畑、2位 安田、3位 島田、4位 増田

今日は珍しくシーホッパーも2艇出し、西山教官の指導の下、橋本&結衣のマッチレースと沈起こしのトレーニングとなりましたが、
沈起こしについては二人とも6、7回後には上手くなりました。

しかし、強風時はスンナリ行かないかも?
結衣は自ら西山教官に指導を乞い、本日の乗艇&沈起こしトレーニングとなりました。
沈起こしについては、ただ海に浸かりたかっただけという話もありますが・・・。
周囲の評価としては、「初めてにしては乗艇も沈起こしも上出来!」とのことでした。



 
| 練習 | 19:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
7月25日(土) 体験乗船
今日は体験乗船日でした。良い天気に恵まれ順調でした。
午前中に中須さん、上郷さん、午後に林さんにヨットを体験してもらいました。
午前中は2m/s程度の微風の中、川で練習しました。
桟橋にテントを張り、水分補給をしながらセーリングやレースを楽しみました。
オーストラリアから帰省中のなおちゃんも参加です。

午後からは沖へ出てマークを3つ打ってレース練習。
風速も3m/s程度でコースも広く取れてよい練習になりました。
アクセス2.3が5艇、303が1艇、シーホッパーが2艇(西山さん、橋本さん)とフル出艇して7レースをこなしました。
303の景山・なおちゃん組(後半はなおちゃんが単独乗艇)が終始上位を走り、2.3では前半は三井さん、後半は島田さんが良い順位でした。
スタートは全員がずいぶん上達しているように見受けられました。
下マーク(今回はフィニッシュマークと兼用)での回航テクニックはもう少し練習が必要であると感じました。

なおちゃんからの情報:来年のオーストラリア大会は11月中旬にキャンベラで開催予定
 
| 練習 | 19:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
7月11日 練習
7月11日
梅雨期の貴重な晴天となった土曜日。
強い日差しの中、アクセス203の艤装を終えるや否や朝日丸海面に出艇し、いきなりのレース開始となりました。
 
<午前の部>
 
◆第1レース
東北東の微風の中、混戦模様となるも川本、谷口()ペアがベテランの味と新人のキレを見せつけてゴール直前で先行する郭親子ペアを逆転。
穏やかな海面には瞳姉と真幸の笑い声(なんで??)が響き渡っていました。

1位 川本、谷口()
2位 郭親子(父、息子)
3位 増田、安田
4位 田中瞳、中村()
5位 寺西、果恩

 

◆第2レース

微風と宮川からの強流の中、本気を出した瞳姉が真幸を押えつけた??
スタートダッシュを成功させ他を圧倒して一位に。
何故か郭親子艇は・・・・・。

1位 田中瞳、中村()
2位 川本、谷口
3位 増田、安田
4位 寺西、果恩
5位 郭親子(父、息子)


 
◆第3レース
増々強くなる流れと風を読んで好位置からスタートした寺西、果恩(年の差ペア)
が一位。果恩ちゃんに次のエースの予感が。

1位 寺西、果恩
2位 川本、谷口
3位 郭親子(父、息子)
4位 増田、安田
5位 田中瞳、中村()


 
<午後の部

今日のテラスは団体客貸切です。
強力会長に弁当の手配をお願いし、工場内の涼しい場所にビニールシートを広げてのピクニック的昼食となりました。
昼食後の休憩もそこそこに午後も朝日丸海面に出艇。
午前に比べ安定してきた弱風の中、熱戦が繰り広げられましたが
その結果は・・・・・
 
◆第4レース

シングル艇を物ともせず郭親子ペアが一位奪取。

1位 郭親子(父、息子)
2位 寺西(シングル)
3位 安田、中村()
4位 三井、西山
5位 増田、橋本


 
◆第5レース

最後の最後に三井・畑艇を写真判定でかわして郭親子艇が連続一位。

1位 郭親子(父、息子)
2位 三井、畑
3位 安田、中村()
4位 寺西、西山
DNF 増田、橋本
 
◆第6レース

最終レースも郭郭親子艇が余裕の一位。

1位 郭親子(父、息子)
2位 三井、畑
3位 増田、橋本
4位 寺西、西山
5位 安田、中村()
 
午後は郭親子ペアがそのセーリング術とチームワークの良さで他艇を圧倒、全レース一位を譲らず。
郭さん、久しぶりの参加のはずやのに・・・家にも帰らず!?、どこかで密かに武者修行していた疑惑が・・・・。
 
本日の参加メンバー(敬称略)
増田、安田、寺西、強力、三井、西山、川本、郭親子(父、息子)、谷口(父)、田中(瞳)、橋本、真幸、果恩、そして畑。
川本さん、谷口()さん、瞳ちゃんと果恩ちゃんは午前でサヨナラとなりました。
交代するように午後からは三井さんが参加。
 
尚、本日は景山、水野両先生が津での研修参加の為に欠席。
番頭さんは会社提出レポート(=大事な宿題)作成に焦りつつも、人数不足を心配して艤装と片づけに駆けつけてくれました。
 
以上、畑でした
| 練習 | 21:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
6/27 唯我独尊?→結衣が独走
本日の練習は、午前は曇り、無風でGMV前のイライラレースでしたが、午後からは朝日丸沖で、曇り、3〜4mの絶好のレースコンディションとなり、白熱したレースが続きました。


 
レース結果

.譟璽
1位-結衣 2位-野口 3位-寺西 4位-橋本 5位-増田

▲譟璽
1位-結衣 2位-野口 3位-増田 4位-寺西 5位-橋本

レース
1位-結衣 2位-野口 3位-寺西 4位-橋本 5位-島田

ぅ譟璽
1位-野口 2位-結衣 3位-島田 4位-橋本 5位-寺西

ゥ譟璽
1位-景山 2位-結衣 3位-島田 4位-寺西 5位-橋本
 
 ↓◆↓レースとも「ユイガドクソー」でしたが、辛うじてぅ譟璽耕椶婆邯君が雪辱、ゥ譟璽垢郎埜紊寮擇蟷イ箸靴胴気┐討い新併垣萓犬、大人げなくトップを取っちゃいました。
 
谷口さん、山本(母)さん、川本さん、三井さん、西山さん、畑さんは午前中のみの無風レースで残念でした。
 
| 練習 | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP