セイラビリティ伊勢


セイラビリティ(sailability)の活動は、障害者のためのセーリング支援活動としてイギリスで始まりました。それが今では、SailingとAbilityが一緒になってできたこの言葉のように、障害者のためのセーリングでなく、障害、年齢、経験に関係なく、誰もが自由なセーリングを楽しむ活動として世界各国に広がっています。

2002年12月にセイラビリティ伊勢を発足して以来徐々に仲間も増えました。気軽にチャレンジできるヨットなので興味のある方は一緒にセーリングを楽しみましょう!障害者も健常者も一緒にヨットを通じて仲間つくりをしよう、伊勢志摩にもこの輪を広げようという熱い思いが湧き上がっています。
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 【6/17】明るい農村部/一回目の草ひき | main | 7/16 第13回全日本アクセスディンギー選手権 in 大阪 >>
7/7 明るい農村部 草取り

七夕の日、明るい農村部の草取りが、曇天の中行われて、かわいいけどまだ弱々しかった稲は、元気に成長していました。



6月に庄屋さんたちが一回目の草取りをしていただいたので雑草はあまり無い様に見えるけど、稲ははっきりとすくすく!周りの田んぼより青々と成長しました。よく見えなかった雑草は稲と稲の間にしっかりと成長してた!!




曇りが続き成長が心配されましたのが、少しずつ日差しが戻り、庄屋様たちのお世話もあり、稲は大きなものは50僂梁腓さ!そして雑草とタニシも育ち自然界の営みを感じるって感じです!


天気が心配され10時からはじめて、参加者の頑張りでお昼前に無事に終了して記念撮影です。




さて、その後はお楽しみのバーベキューを庄屋さんのワイルドな山小屋で楽しみましょう。





庄屋さんの用意していただいた猪肉と鹿肉とemix特製カレー、強力会長奥様の手料理を頂きました。



庄屋さんの炭焼きで作って頂いた自家製炭で山小屋の囲炉裏で、焼き上がるお肉はそれはもちろん、美味でした。中でも猪肉のスペアリブは、ほっぺたがすべて落ちてしまいそうでした!




庄屋さまを初め、食事の準備をしていただいた皆様ありがとうございました。

| 明るい農村部 | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sailability-ise.com/trackback/1236660
トラックバック