セイラビリティ伊勢


セイラビリティ(sailability)の活動は、障害者のためのセーリング支援活動としてイギリスで始まりました。それが今では、SailingとAbilityが一緒になってできたこの言葉のように、障害者のためのセーリングでなく、障害、年齢、経験に関係なく、誰もが自由なセーリングを楽しむ活動として世界各国に広がっています。

2002年12月にセイラビリティ伊勢を発足して以来徐々に仲間も増えました。気軽にチャレンジできるヨットなので興味のある方は一緒にセーリングを楽しみましょう!障害者も健常者も一緒にヨットを通じて仲間つくりをしよう、伊勢志摩にもこの輪を広げようという熱い思いが湧き上がっています。
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 5/18の練習に突如異変が! | main | 6月22日の練習 >>
今回は伊勢最速決定戦!?
6月1日分

こんにちは。島田@伊勢番頭です。

遅くなって申し訳ないです。6月1日の練習記録を
うPさせていただきます。

因みに、今回の遅れは番頭マイPCの故障が原因。
この記事は1週間かかって復帰へ漕ぎ着けた先代の
マシンで更新していますが、こちらもどうにも
調子が悪く、記事の作成中に作動不能で停止する
有様。とってもツラいです。

さてさて、本題に入りましょう。

前回は強力会長レポートの通り、水野先生の超本気
指導により、格段にスタートが上達した所でした。
今回も基本は同じ方向での練習だったのですが、
参加者にヤバい人がいらっしゃった為、時ならず
模擬レースが伊勢の最速決定戦の様相を呈する事態
となっておりました。

その2人とは、吉川君と中瀬古先生・・・!
先週よりも風は大人しめでしたが、クルーザーも
バッチリ操る上級者の参戦で、大変に見応えのある
レース展開となりました。

写真は第3レースのスタート直後、他艇の隙をついて
抜け出ようとする吉川艇の様子と捉えた1枚。
完全に勝ちに来ております(涙)
今年は三重県大会にも出場する方向だそうで、
津の皆さんとの競い合いも楽しみになってきました。

何といっても今年は全国大会ですから!
あらゆる手段を使って勝ちに行きますから!

・・・というのは、強力会長のお言葉です。
(脚色10%程度ですな)

一方で4レースで3回最下位の番頭は、もっと練習が
必要でございますね・・・精進したいと思います。

≪本日のレース結果≫

 1レース
  1畑&マサユキ 2島田&増田 3中瀬古&橋本
  4吉川&山本 5加藤&安田

   ※以下、スキッパー名のみ記載です。

 2レース
  1畑 2吉川 3中瀬古 4加藤 5島田

 3レース
  1吉川 2中瀬古 3畑 4加藤 5島田

 4レース
  1中瀬古 2畑 3加藤 4吉川 5島田

 総合
  1畑 2中瀬古 3吉川 4加藤 5島田
| 練習 | 14:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sailability-ise.com/trackback/1236671
トラックバック