セイラビリティ伊勢


セイラビリティ(sailability)の活動は、障害者のためのセーリング支援活動としてイギリスで始まりました。それが今では、SailingとAbilityが一緒になってできたこの言葉のように、障害者のためのセーリングでなく、障害、年齢、経験に関係なく、誰もが自由なセーリングを楽しむ活動として世界各国に広がっています。

2002年12月にセイラビリティ伊勢を発足して以来徐々に仲間も増えました。気軽にチャレンジできるヨットなので興味のある方は一緒にセーリングを楽しみましょう!障害者も健常者も一緒にヨットを通じて仲間つくりをしよう、伊勢志摩にもこの輪を広げようという熱い思いが湧き上がっています。
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 4/26 練習 | main | Melo♪y寿パーティ >>
2014年の田植えリポート
新緑の季節、今年も明るい農村部・田植えの季節が
やって参りました。

という訳で、去る4月27日の田植えの様子を
私、伊勢番頭がリポートします。
ちなみに、毎回定刻ギリギリに登場するのが常態化
していた番頭ですが、この日は急遽レスキューを
お願いした吉川君と共に、集合予定の8:30より早く
8時過ぎには現地入りし、皆を愕かせてしまいました。
今年は気合が違いますデスよ!?

そうそう、レポート開始前に、先代庄屋様から
バトンタッチとなった新・庄屋様をご紹介。



毎度のことながら、田植えの事前準備ではお世話に
なりっぱなしでした。ありがとうございます

新・庄屋様曰く『本当に大変なのは草抜きと稲刈り
だから、みんなで来る様に!』との事でしたので
農村部以外でも、我こそはという方、ぜひ名乗り出て
下さい、よろしくお願いします。

さて、これが田植え開始前の田んぼの様子。



これが、田植えを経て



こうなります。



9時30分に苗が届いてから作業開始して、途中で
休憩をはさみつつ、何と11時前には完了。
数年前、初めて田植えを行った時と比べ、大変な
スピードアップです。

皆勤の強力会長他、実は田植えは初めて(!)参加の
畑さんを先頭に、みんなでてきぱきと進める事が
出来ました。

側溝の用水で泥を落とし、一服中の面々。



因みに、一昨年は強力会長が、最後の最後で
転倒→泥まみれになりました(笑)が、今年は
そういったアクシデントも無し。

・・・それはそれでつまんな…おや、誰か来たorz

そうこうしていると、作業の最終盤頃に中山さんが差し入れを
持ってきて下さいました。



強力会長の奥様からも重箱を
いただき、そのまま早めのお昼ご飯へ。
皆様、いつもありがとうございます。

どうよこの豪華な差し入れ。何というボリューム!
明らかに田植えで消費したカロリー以上の内容です。



もちろん、参加者全員で美味しくいただきました。



青空の下、田植えで土に親しんだ後、ご飯を美味しく
いただく…いつも仕事でパソコンの画面とにらめっこな
番頭には、大変幸せなひと時でございました。

そんな訳で、田植えは無事終了。
実りの季節へ向け、無事にすくすく育って欲しい
と思います。

因みに次は草抜きになるのですが、いつも参加者が少ない
ので、みなさんご協力お願いしますね〜。
| 明るい農村部 | 17:03 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
参加者
番頭さん、吉川君、安っさん、岩原さん、畑さん、郭さん×2、紀子ちゃん、会長、エミちゃん、庄屋さま1号&2号
| 記録係 | 2014/07/07 6:44 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sailability-ise.com/trackback/1236678
トラックバック