セイラビリティ伊勢


セイラビリティ(sailability)の活動は、障害者のためのセーリング支援活動としてイギリスで始まりました。それが今では、SailingとAbilityが一緒になってできたこの言葉のように、障害者のためのセーリングでなく、障害、年齢、経験に関係なく、誰もが自由なセーリングを楽しむ活動として世界各国に広がっています。

2002年12月にセイラビリティ伊勢を発足して以来徐々に仲間も増えました。気軽にチャレンジできるヨットなので興味のある方は一緒にセーリングを楽しみましょう!障害者も健常者も一緒にヨットを通じて仲間つくりをしよう、伊勢志摩にもこの輪を広げようという熱い思いが湧き上がっています。
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 5月3日練習会 | main | 5/24 練習 >>
セイラビリティ江の島ハンザクラス交流レガッタ参戦記
   

皆様お待たせ致しました。
1週間の熟成の後、江の島大会レポート提出でございます。

昨年に続き大変楽しい行程でありました。
今回は中々良い結果だったこともあり、普段より自慢要素が
多めの内容になっておりますが、どうかご容赦下さい。

それでは早速、はじまりはじまり〜!

<1日目:出発〜会場到着・開会式まで>

強力会長・番頭組は、朝5:00におかげ横丁を出発。

お土産の赤福を乗せた後、伊勢西インターから一路
三重勢の集合場所となる刈谷ハイウェイオアシスへと
向いました。

今回は伊勢、津、河芸から合計14名体制での参加と
となっており、伊勢からは強力会長、景山先生、
安田さん、陽子ちゃん、吉川君と番頭という体制。

刈谷には予定時刻の7:00前に全員集合。
フードコートで朝ご飯と目論んでましたが、
まだ開店しておらず、コンビニご飯で済ませた後、
直ちに出発となりました。





これは新東名の湾岸駿河SAの様子。駿河湾が一望
出来る素晴らしいエリアです。天気にも恵まれました。



富士山の様子。今年は2日間とも晴天で、富士山の
色々な姿を見ることが出来ました。

同乗の強力会長の様子。



更に後部座席の坂本さんと陽子ちゃん。
皆さん富士山の雄大な姿にご満悦の様子。



そうこうしている内に御殿場の標識が・・・。



高速を降り、江の島へ続く西湘バイパスへと向かいます。



海が見えてきました・・・!(あんまり写ってないケド)



そんな訳で、出発から5時間強で江の島到着となりました。
今年はえらいハイペースの行程で、高速では休憩1回だけ
だったのですよね。ふい〜一段落。

到着するやいなや、早速、江の島女性センターでの
開会式に出席。



江の島や広島、岡山の皆さんも集まってきて
いらっしゃいました。昨年の三重大会以来ですが
皆さん元気そうでなりよりです。

開会挨拶、スキッパーズミーティングの後、早速1日目の
レースへと向かいました。

因みに、今回のエントリーはこんな感じ

 2.3シングル…池村さん、安田さん、結衣ちゃん
 2.3ダブルス…坂本さん/井上(明子)さん
 303シングル…番頭
 303ダブルス…吉川君/陽子ちゃん 景山先生/稲森さん

303ダブルスでは、何気に伊勢の師弟対決が実現。
これは見ものですね〜。

…ちなみに、303シングルの方は、江の島の強豪に加え
ピッコラの笹原さん(!!)のお名前が…。
こらヤバい。遂に一緒のレースに出るときが来てしまった!
内心かなり焦っていた番頭は、この時周囲に
「大丈夫、最下位にならない自信はあるっ!」
とか口走って迷惑をかけてました。すいません…。

レース前に注意事項の確認と、みんなで準備運動。



そしてレース開始。



この日は常時7mくらいの風が吹いていて時折ブローが
入ると9m近くまで上がっていた様です。
体重面で不利な番頭としては、大変ありがたい状況です(汗)
この好条件を生かし、なるべく出遅れ無い様に…。
とか、ビビりまくりつつ江の島の海へと出立したのでした。
で、その結果ですが…。

<第1レース結果〜番頭の場合>
 
気にしすぎて早く出過ぎたぁ(涙)



最初は中央〜アウター側からスタートと決めて合わせていった
のですが、直前10秒くらい我慢が足りず、早めに出てしまった
所を、右後方4時の方向から笹原さんに抑えられ、予定より
大幅にアウターに寄った所からスタート。万事休す(涙)



結局、上マーク回航時は5位となってしまったのですが、
昨年の広島で、景山先生に指導いただいた事をいろいろと
思い出しながら意地で追い上げ、最後に4位の艇を僅かな差で
抜いて、辛くも3位となりました。



因みに笹原さんは1週目で体調を崩されて棄権(涙)
最後まで一緒に走りたかった…。
1位の佐藤さん(江の島)は、ワールドまで行かれた凄腕の方
だそうで、完全独走で堂々の1位。

これ、ちょっと勝てないんでなイカ!?

<第1レース結果〜三重メンバーの場合>






2.3シングルはクラス協会の貝道会長が大活躍で
1位になっておられました(汗)ス、スゴイっす。



三重は池村さんが2位!。



結衣ちゃんも7位に入る健闘ぶり。初の遠征でしたが
頑張ってくれてました。





安田さんも5位と大健闘されてました。



2.3ダブルスは江の島の青木さん親子の独走だった様です。
(残念ながら写真無し)







坂本さん/井上さんコンビも無事に完走されました。



<第1レース結果〜師弟対決の場合>

1回目は吉川君/陽子ちゃんチームの勝利!







風が上がって来た中でも、安定感のあるレース運びで
危なげなく勝利。余裕のウイニングラン状態ですな。

一方、景山先生/稲森さんチームは、えらくのんびりな
感じです…???



何か変だと思っていたら、コース指示と本部艇の掲揚旗の
指示が違うのではという話が。こりゃ大変です。

確認の結果、本部指示はロングコースだったのに、
掲揚旗がショートコースのものだったと判明。
最終的に、第1レースはノーレースという判定に。

結果として、吉川君チームのウイニングランは、幻となって
しまったのでした(涙)…orz。

303ダブルスでは、他にも広島の鈴木さん親子の艇で、
ジブのディスマストという大変珍しいトラブルが発生。



ディンギーでは初めてみましたが、スゴイのはその後。
折れたジブの取り外し後もレースを続行。
遅れた分を取り戻すべく、みるみる追い上げて
メインセールだけで他艇を追い抜いていました…凄すぎる。



その走りっぷりを見て、自分もがんばらなきゃと
思い直した番頭でありました。

<第1レース結果〜おまけ・運営艇の場合>

1日目のレースでは、三重の強力会長と井上さん、
藤本さん親子が運営艇でお手伝いをしていたのですが
303ダブルスのレース終了後、ポンツーンに戻る前に
何とエンジン不調→機関停止。こりゃヤバイ(汗)

と思っていたら。



あれよあれよという間に、帆走に切り替え。





思わぬ形で、江の島でのクルーザーセイリングが
実現してしまいました。色々問題はあったのですが
一緒に乗り込んでいた子供たちには、良い経験になった
のではないでしょうか。

っていうか、内心番頭も乗ってみたかった…ウラヤマシス。

<1日目:施設見学〜交流会>

さて、1日目のレース終了後、交流会まで少し時間がある
との事でしたので、少し江の島の施設見学へ出掛けました。





江の島のクラブハウスは、東京五輪の際に建てられた現在の
ものの建替えを進めていて、ちょうど4月に完成予定だった
のですが、残念ながら工事の遅れで今回は間に合わず。
来年来る事が出来れば見られるでしょう、との事。

替わりに、新設された津波対策の避難塔に登ってみる事に。





高さは10mで車椅子でも登れる様、途中にフラットな区間が
作られたスロープで、陽子ちゃん曰く使いやすそうとの事。



登りきると、予想外に素敵な景色が…!!







主旨がちょっと違いますが、素敵な景色が見られて満足!。





さて、お待ちかねの交流会です。

交流会はクラブハウスに隣接する神奈川県女性センターにて
開催されました。











いつもながら大歓迎をいただき恐縮です。
お料理も美味しかったです。でも、お腹いっぱいは
ちょっと我慢しないと。何故かというと…。

<1日目:…二次会>

さて、交流会後にホテルへ移動し一段落した三重一同ですが。



明日に備えて一休みかと思いきや、何やら物々しく
集まってきました???。



実は江の島有志の皆さんからのお誘いで、市内での二次会に
参加したのでした。広島や岡山のメンバーも合流して
もう朝まで飲み明かすかという勢いでした。



ベトナム料理のお店で、他のお客さんを押しのけて
盛り上がりまくりな一同!

いや、実はもっといろいろ詳しいネタや写真があるのですが、
それを記録に残すにはブログの余白が足りない様です。
そちらはまたの機会にご紹介しましょう。そうしましょう。

番 頭)イヤホントアトチョットヨハクガアレバ〜
読者諸氏)…シラジラシインジャナイノ〜
番 頭)ナンニモカクシテナイデスヨ、イヤホント

<2日目:第2・第3レース>

早朝、ホテルを出てヨットハーバーへ移動。
富士山が大変綺麗で、いきなり感激しました。

江の島の皆さんは、我々より1時間早く来て艇の艤装を
して下さってました。
毎度ながら運営サイドのご尽力には頭が下がるばかりです。
ありがとうございます。





準備中は微風だったものの、艇を出す頃には体感4m程の
良い風が吹き込んで来ていました。

富士山をバックにディンギーを繰り出す。
関東、江の島ならではの景色です。これまた感激!

…さあ、2日目がんばりましょう!

<第2・第3レース結果>



今回は艤装やスタート前の位置取り等、選手の皆さんから
勉強させてもらうつもりで良く観察しつつ、とにかく
落ち着いた対処を心掛けました。

2レース目は、総合3位の白田さんとの競り合いと
なり、2週目下りで追いつかれ下マーク回航の際には抜かれて
しまったものの、最後の上りで抜き返してギリギリで2位。

3レース目はスタートライン中央付近から、思った通りに
出られたましたが、やはり佐藤さんには追いつけず。
ただ、1日目の様に見えなくなる程に大きく引き離される事は
無く、だいたい4〜6艇身差くらいの位置は、キープ出来て
いたと思います。

ゴール直前で集中が切れてよけいなタックをしてしまった
ものの、何とか2位でフィニッシュしました。





なお、他メンバーのレースについては2日目は無し。
皆の様子を見ている余裕は、とてもありませんでした…。

<結果発表〜帰路へ>

2.3シングル…池村さん総合2位、安田さん総合7位
        結衣ちゃん総合8位

2.3ダブルス…坂本さん/井上さん総合12位

303ダブルス…吉川君/陽子ちゃん総合4位
        景山先生/稲森さん総合5位

303シングル…番頭 総合2位

今年の江の島はこの様な結果となりました。

私は講評を行える様な立場では無いのですが、
2.3シングルで結衣ちゃんが、シングル初出場で
目標の8位以内に入ったのは素晴らしいと思います。
今後も練習を続けて、次の大会でも頑張って欲しいです。

個人としては、格上の相手ばかりの中で
総合2位になったのは素直に嬉しい!。

これも昨年の広島にて、ダブルスで景山先生に指導を
いただいたお陰と感謝しております。
それと、自分の事もちょっとだけ褒めてあげたい。

意外とやるじゃん→自分。

その後、閉会式を経て江の島を後にし、一路三重へ。



12日に仕事があるという強力さんと別れ、番頭と
坂本さん、陽子ちゃんで車を走らせました。

お二人を津までお送りし、11時30分過ぎ、
無事に伊勢に到着しました。

今年の江の島大会も、大変楽しい時間を過ごせました。
次は津の海で、我々三重がホストとなって大会を開催する
事になりますが、江の島に負けないくらい、参加者の皆さんに
楽しんでもらえる様、がんばりたいと思います。

江の島大会を主催・運営くださった皆さん
一緒に参加した皆さん。
本当にありがとうございました。

<…何か忘れて無イカ!?>

読)…キレイニマトメテルバアイジャナイヨ。
  ヨハクデキテルヨ。ニジカイノショウサイUPハナイノ!?〜
番)イヤイヤ、マダアワテルヨウナジカンジャナイシ。ハハハ。
読)ゴ、ゴマカシテンジャネェゾゴラァ!!
番)オアトガヨロシイヨウデ。ソレデハー!
| イベント | 01:24 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
お久しぶりです。
写真でみんなの笑顔見てると、すぐに昔の事が昨日の事の様に思い浮かんで来ます。
初めてヨット乗った時の笑顔と今の笑顔が同じって事は、景さんのヨットを愛し人を愛する精神はみんなに、感染しちゃったみたいですね(*^_^*)!ちなみに、治す薬ないよ!
また、ちびチャンらも大きくなりヨット乗りたいと言って来ました。
お邪魔させて下さい。
| Y,tabata | 2014/05/25 8:33 AM |
2015年も交流レガッタを開催いたします。
5月9日(土)〜10日(日)
開会式、閉会式および懇親会は新しくなったヨットハウスで開催いたします。
実行委員会の立ち上げやレース公示はこれからですが、取り急ぎ日程決定のご案内をいたします。
伊勢から沢山のご参加をスタッフ一同でお待ちしております。
| 大貫不二夫 | 2015/02/12 5:18 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sailability-ise.com/trackback/1236682
トラックバック