セイラビリティ伊勢


セイラビリティ(sailability)の活動は、障害者のためのセーリング支援活動としてイギリスで始まりました。それが今では、SailingとAbilityが一緒になってできたこの言葉のように、障害者のためのセーリングでなく、障害、年齢、経験に関係なく、誰もが自由なセーリングを楽しむ活動として世界各国に広がっています。

2002年12月にセイラビリティ伊勢を発足して以来徐々に仲間も増えました。気軽にチャレンジできるヨットなので興味のある方は一緒にセーリングを楽しみましょう!障害者も健常者も一緒にヨットを通じて仲間つくりをしよう、伊勢志摩にもこの輪を広げようという熱い思いが湧き上がっています。
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 大湊小学校6年生 体験乗船協力 7月21日 | main | 7月26日 練習 >>
7月25日(土) 体験乗船
今日は体験乗船日でした。良い天気に恵まれ順調でした。
午前中に中須さん、上郷さん、午後に林さんにヨットを体験してもらいました。
午前中は2m/s程度の微風の中、川で練習しました。
桟橋にテントを張り、水分補給をしながらセーリングやレースを楽しみました。
オーストラリアから帰省中のなおちゃんも参加です。

午後からは沖へ出てマークを3つ打ってレース練習。
風速も3m/s程度でコースも広く取れてよい練習になりました。
アクセス2.3が5艇、303が1艇、シーホッパーが2艇(西山さん、橋本さん)とフル出艇して7レースをこなしました。
303の景山・なおちゃん組(後半はなおちゃんが単独乗艇)が終始上位を走り、2.3では前半は三井さん、後半は島田さんが良い順位でした。
スタートは全員がずいぶん上達しているように見受けられました。
下マーク(今回はフィニッシュマークと兼用)での回航テクニックはもう少し練習が必要であると感じました。

なおちゃんからの情報:来年のオーストラリア大会は11月中旬にキャンベラで開催予定
 
| 練習 | 19:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sailability-ise.com/trackback/1236711
トラックバック