セイラビリティ伊勢


セイラビリティ(sailability)の活動は、障害者のためのセーリング支援活動としてイギリスで始まりました。それが今では、SailingとAbilityが一緒になってできたこの言葉のように、障害者のためのセーリングでなく、障害、年齢、経験に関係なく、誰もが自由なセーリングを楽しむ活動として世界各国に広がっています。

2002年12月にセイラビリティ伊勢を発足して以来徐々に仲間も増えました。気軽にチャレンジできるヨットなので興味のある方は一緒にセーリングを楽しみましょう!障害者も健常者も一緒にヨットを通じて仲間つくりをしよう、伊勢志摩にもこの輪を広げようという熱い思いが湧き上がっています。
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 平成29年度活動予定 | main | 6/17練習会の報告 >>
6/3練習会の報告

6月3日、梅雨入り前の?最後の練習。

 

 

天気はバッチリ、でも、風はちょっぴり強め。

しかもご機嫌斜めなのか、時に強く吹いてみたり

時に止んでみたり、はたまた、まってみたりと…

 

 

そんな中でも午前3レース、午後6レース、最近ちょっと多くないか?

 

 

それでは、とりあえずレース結果(敬称略)

 

第1レース ゝ叛&蒼生3.3河合L邯〜寺西、平生親子

       谷口の順位不明、すいません
第2レース ゝ叛&蒼生3.3番頭西山し覦甅セ西κ神舷道
第3レース 〃併貝▲螢魁璽襪らの追い上げを見せ西山

       7覦甅と崙ナ神舷道
第4レース \昌貝∩田H崙げ蝋膈ナ神舷道3.3Σ野
第5レース (神舷道勠景山A田げ野ゲ蝋
第6レース 〃併貝∋西&西山3.3A鸚賢ち田ト崙μ邯
第7レース 〇西&西山3.3結衣L邯げ野チ鸚賢α田
第8レース 〃覦甅¬断して座礁して抜かされた寺西&景山3.3

       L邯ち鸚賢ト崙
第9レース 〃併&寺西3.3¬邯西山そ薀轡鵐哀襦の平生

       ト崙Φ叛

 

 

 

熱戦あり、ぶっちぎりあり……

そんな中、ヒールしてお風呂入り、ライジャケまで膨らませる

ハプニングも、まるで後ろ姿はエリマキトカゲでした。

 

 

昔流行ったけど、知ってあるあなたは…
そんな盛り上がりの中、今シーズン初伊勢練習のお方は、お疲れ

なのか気持ちよさそうにお休みになっておりました。

 

 

景山先生の今日の一言
「風が来たら、貪欲に登る」

 

(文・写真 河合さん)

| 練習 | 19:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sailability-ise.com/trackback/1236742
トラックバック