セイラビリティ伊勢


セイラビリティ(sailability)の活動は、障害者のためのセーリング支援活動としてイギリスで始まりました。それが今では、SailingとAbilityが一緒になってできたこの言葉のように、障害者のためのセーリングでなく、障害、年齢、経験に関係なく、誰もが自由なセーリングを楽しむ活動として世界各国に広がっています。

2002年12月にセイラビリティ伊勢を発足して以来徐々に仲間も増えました。気軽にチャレンジできるヨットなので興味のある方は一緒にセーリングを楽しみましょう!障害者も健常者も一緒にヨットを通じて仲間つくりをしよう、伊勢志摩にもこの輪を広げようという熱い思いが湧き上がっています。
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 6/17練習会の報告 | main | 伊勢市主催 夏休み子ども体験ツアー2017 大湊コース 開催報告 >>
7月29日練習

水野です。29日の練習の報告です。

 景山先生、島田さんがメロディで津に向けて出港。

 

練習に参加したのは、強力、岡野、寺西、増田、川口、西山、畑、水野の8名。2.3を5艇出してシングルのレース練習をしました。

練習

船底がピカピカになって艇の走りが以前より良くなった感じです。午前中は川での練習。

風は1〜2m/sの微風で、しかも東風の不安定なコンディション。

練習3

各艇ともスタートやコース取りに苦労しました。岡野さんが軽い走りで2レース連続でトップ。

練習2

午後は沖に出ての練習。夏空のもと、3m/s程度の北風の安定した良いコンディション。

下有利のスタートライン。一番下から出ようという寺西さんの積極的な姿勢がとても良かったです。

最初の3レースはスタ−トが決まって連続でトップフィニイシュ。

その後の3レ−スはうまくスタ−トできず、苦戦しましたが、よい練習でした。

他のメンバーも、それぞれにがんばって練習の成果が上がりました。

草刈

 

8:35GMVを出発しました。
未だ大湊沖、赤灯台が後ろから追っ掛けてくるようでなかなか離れません。

メロディ3
風なく、エンジンをかけました。


エンジン、島田、景山とも現在のところ快調。

景山

 

 

定時連絡。

只今、松阪港沖です。

島田

メロディ

メロディ2

週末は花火もセーリングも満喫した2日間でした。来年は一緒にいきましょう。

景山

 

花火

花火

花火

| 練習 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sailability-ise.com/trackback/1236744
トラックバック