セイラビリティ伊勢


セイラビリティ(sailability)の活動は、障害者のためのセーリング支援活動としてイギリスで始まりました。それが今では、SailingとAbilityが一緒になってできたこの言葉のように、障害者のためのセーリングでなく、障害、年齢、経験に関係なく、誰もが自由なセーリングを楽しむ活動として世界各国に広がっています。

2002年12月にセイラビリティ伊勢を発足して以来徐々に仲間も増えました。気軽にチャレンジできるヨットなので興味のある方は一緒にセーリングを楽しみましょう!障害者も健常者も一緒にヨットを通じて仲間つくりをしよう、伊勢志摩にもこの輪を広げようという熱い思いが湧き上がっています。
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 伊勢市主催 夏休み子ども体験ツアー2017 大湊コース 開催報告 | main | 伊勢市主催 夏休み子ども体験ツアー2017 大湊コース 開催報告 3日目 >>
伊勢市主催 夏休み子ども体験ツアー2017 大湊コース 開催報告 2日目

8 月 1 日 実施 今日は二日目です。小学生 16 名、幼児 1 名、保護者 13 名の参加でした。

 

今日は大湊振興会の大湊海岸での体験ツアーの様子を紹介します。

 

活動の様子 「みずき」で大湊海の駅に到着した参加者は 2 グループに分かれ、1 グループは車で大湊海 岸に移動しました。

海岸では先ず、案内人の滋野さんが自己紹介をし、大湊の歴史の話をしてくれました。

大湊は宮川・五十鈴川の運んできた砂などで出来た三角州であると。

鷲が浜には大昔、鷲を取っていた?鷲取の翁がいたので、今もその名前が残っていると。

織田信長の水軍として九鬼は大湊で作った鉄甲船で大阪の木津川口の戦いで勝利した。

豊臣秀吉の朝鮮攻めの時、九鬼は大湊で建造した日本丸で戦った。 造船の街であった。

海岸に出た参加者は滋野さん(本人がシゲジーと呼んでくださいと、以下シゲジー)から穴 の空いた貝殻を見つけてくださいと言われ、みんな探しました。

穴の空いた貝殻なんて一杯ありました。

 

続きは、また後日!

| イベント | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sailability-ise.com/trackback/1236746
トラックバック