セイラビリティ伊勢


セイラビリティ(sailability)の活動は、障害者のためのセーリング支援活動としてイギリスで始まりました。それが今では、SailingとAbilityが一緒になってできたこの言葉のように、障害者のためのセーリングでなく、障害、年齢、経験に関係なく、誰もが自由なセーリングを楽しむ活動として世界各国に広がっています。

2002年12月にセイラビリティ伊勢を発足して以来徐々に仲間も増えました。気軽にチャレンジできるヨットなので興味のある方は一緒にセーリングを楽しみましょう!障害者も健常者も一緒にヨットを通じて仲間つくりをしよう、伊勢志摩にもこの輪を広げようという熱い思いが湧き上がっています。
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 第10回ひろしまピースカップ&国際大会 | main |
11月11日今年最後の練習日。

朝から雨模様でしたが、雨もあがり天気予報を信じてマリンビレッジへ。

 

本日は、ゲストが3組

ロータリークラブのメンバーさんと旧友の妹ともちゃん親子とヨッシーのお友達。

 

雨もあがり少し普段より風はありますが、2人で乗るにはちょうどいい?風。

早速、ロータリークラブのダンディな方々に試乗してもらい楽しんでいただき。

ロータリー

さてさて、ともちゃんのお子さんは、男子の双子ちゃん。

お母さんとおばあちゃんに別れて体験乗船。

ちょっと緊張

乗り出して!

シャイなお兄ちゃんは、一人では無理かと思えば早々におばあちゃんリタイヤで

インストラクターの岡野さんと再度沖へ

弟くんもお母さん降りたら舵持って楽しんで乗ってました。

強力会長結構ヒールしてるんですけど?\(◎o◎)/!楽しんでる様子。

 

一度降りて、セイラビリティ号で強力会長の大湊遊覧(奥ではレース始まってます。)

さて、その間にレースは始まりロータリーのみなさまも観戦して盛り上がり

自分も参戦!303の番頭さんに追いつかず2位。

3位の景山艇を押さえ込みましたが…

 

その後は、再度インストラクターさん同乗のレース初挑戦の兄弟

お兄ちゃんは緊張してますね〜弟君は、余裕の番頭さんと!レースです。

さてさて、本来自分は、このハンデ有りの2艇には、勝てないといけないのですが…

Ko1選手2位帆走中最後の上りでまさかの失速。べべ!

兄弟二人は、12フィニッシュかな?!

 

午後から大阪でのマッチレースが楽しかったらしく伊勢でもマッチ練習会。

楽しいレースが出来そうです。

しかし、風が上がってきてスタートアクシデント!

まさかのハンザでキールが見えるとは!

でも、安心してください沈しませんがびしょ濡れです。

それにしても、景山先生はレースになると容赦なしです。

上手く被せてきます。みなさん先ずは、景山艇を出し抜けるように来年は、練習ですね!

 

午後から風もありヨッシーのお友達も折角来ていただいたのですがちょっと短く切り上げて本日の練習は終了しました。

| 練習 | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sailability-ise.com/trackback/1236753
トラックバック