セイラビリティ伊勢


セイラビリティ(sailability)の活動は、障害者のためのセーリング支援活動としてイギリスで始まりました。それが今では、SailingとAbilityが一緒になってできたこの言葉のように、障害者のためのセーリングでなく、障害、年齢、経験に関係なく、誰もが自由なセーリングを楽しむ活動として世界各国に広がっています。

2002年12月にセイラビリティ伊勢を発足して以来徐々に仲間も増えました。気軽にチャレンジできるヨットなので興味のある方は一緒にセーリングを楽しみましょう!障害者も健常者も一緒にヨットを通じて仲間つくりをしよう、伊勢志摩にもこの輪を広げようという熱い思いが湧き上がっています。
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<<  今年度最初の練習日 2018/4/21 晴れ | main | 4月28日の練習の様子です。 >>
4月21日土曜日、今年初めての練習日です。


日焼けを気にするほどの好天気に恵まれました。


会長は社員旅行で参加できませんでしたが、会員13名が集まりました。

午前は体験者の方が6名参加され、前の川でベテラン会員と共に体験しました。


風の力だけで水面をすいすいと進むヨットを操り、皆さん顔が生き生きしていました。
女子大生2名を指導したおじさん(おじいさん)達は顔がにやけていました。


若い人は習うのが早いものです。
午前の終わりに2レース行いましたが、女子大生2人は単独で参加し2人とも上位の成績でした。
これを機会にいろいろな人が会員になってくれるといいですね。

午後は潮が引いてきたので沖へ出て練習。
初めはいい風があったけど全体的には微風でした。


スタートよく出て、先頭だと思いきや、風をうまくとらえた艇がスルスルと上マークへ。
風をよく見ること、そして我慢すること、微風練習でした。

本日は中潮の割に午後の潮がよく引き、片付けは艇を人力で持ち上げて運び大変でした。

 

by岡野

| 練習 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sailability-ise.com/trackback/1236760
トラックバック