セイラビリティ伊勢


セイラビリティ(sailability)の活動は、障害者のためのセーリング支援活動としてイギリスで始まりました。それが今では、SailingとAbilityが一緒になってできたこの言葉のように、障害者のためのセーリングでなく、障害、年齢、経験に関係なく、誰もが自由なセーリングを楽しむ活動として世界各国に広がっています。

2002年12月にセイラビリティ伊勢を発足して以来徐々に仲間も増えました。気軽にチャレンジできるヨットなので興味のある方は一緒にセーリングを楽しみましょう!障害者も健常者も一緒にヨットを通じて仲間つくりをしよう、伊勢志摩にもこの輪を広げようという熱い思いが湧き上がっています。
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 大湊小学校6年生の体験イベント | main | 伊勢湾オープン >>
第11回目 三重県ハンザクラス交流大会

今年も8月4日に第11回目の三重県ハンザクラス交流大会を津ヨットハーバーで開催することができました。
県外からは、東京、横浜、江の島、埼玉、大阪、岡山、広島からの障がい者、健常者セーラーの参加があり、地元三重のボランティアの応援をいただき総勢110名の大会となりました。


今年は例年になく県外からの申し込みが多く、三重からは1名の選手しか出場できない状態となりましたが、これは三重大会の人気の証明と開催者一同うれしく思っています。
レース当日は肌を焦がすほどの快晴の中、風力3〜5m、波高1〜1.5mの絶好のハンザ日和となりました。


三重大会は他県と違い、広い海域で十分な長さのコースが取れるのも人気のあるところですが、熱中症の事を考慮した長さにして3レースとしました。


今年も一人の病人も出ず、病気ではないレースに「熱中」していただけたことが、主催者として何よりうれしい結果となりました。

来年以降の大会も多くの方々に、安全で楽しい三重大会にしたいと思っています!!

強力

| イベント | 19:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sailability-ise.com/trackback/1236769
トラックバック