セイラビリティ伊勢


セイラビリティ(sailability)の活動は、障害者のためのセーリング支援活動としてイギリスで始まりました。それが今では、SailingとAbilityが一緒になってできたこの言葉のように、障害者のためのセーリングでなく、障害、年齢、経験に関係なく、誰もが自由なセーリングを楽しむ活動として世界各国に広がっています。

2002年12月にセイラビリティ伊勢を発足して以来徐々に仲間も増えました。気軽にチャレンジできるヨットなので興味のある方は一緒にセーリングを楽しみましょう!障害者も健常者も一緒にヨットを通じて仲間つくりをしよう、伊勢志摩にもこの輪を広げようという熱い思いが湧き上がっています。
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 報告 NPO法人セイラビリティ三重 | main | 2019年初練習。 >>
セイラビリティ伊勢総会

シーズン到来。

朝からセイラビリティ伊勢の総会で三重とこわか国体後の三重とこわか大会のオープン競技で、セーリング競技の正式発表がありました。

2019総会の様子

昨年度、セイラビリティ三重のみなさんのおかけで、三重とこわか大会でのセーリング競技が正式に決定しました。

 

国体障害者スポーツ大会での障がい者セーリング競技は三重から初の試みです。

全国の障がい者(障害者・障碍者)セーラーのみなさん2021年秋三重県でお待ちしています。

 

追記

ハンザクラス 

2.3及び303

 シングル(障がい者・障碍者・障害者のシングルのみ)

 ダブルス(障がい者・障碍者・障害者のダブルス及び障がい者・障碍者・障害者と健常者のダブルス)

※全クラス健常者のみの参加は不能

 

日時:2021年10月16・17日

 

三重県からのお知らせ

 

| お知らせ | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sailability-ise.com/trackback/1236780
トラックバック