セイラビリティ伊勢


セイラビリティ(sailability)の活動は、障害者のためのセーリング支援活動としてイギリスで始まりました。それが今では、SailingとAbilityが一緒になってできたこの言葉のように、障害者のためのセーリングでなく、障害、年齢、経験に関係なく、誰もが自由なセーリングを楽しむ活動として世界各国に広がっています。

2002年12月にセイラビリティ伊勢を発足して以来徐々に仲間も増えました。気軽にチャレンジできるヨットなので興味のある方は一緒にセーリングを楽しみましょう!障害者も健常者も一緒にヨットを通じて仲間つくりをしよう、伊勢志摩にもこの輪を広げようという熱い思いが湧き上がっています。
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 本日の練習(大阪遠征チームのトレーニング) | main | 2019アクセスディンギー全日本選手権大会 >>
海と日本プロジェクトin三重県

先週の話しですがセイラビリティ津の練習にお邪魔しました。

この日は、昼から「海と日本プロジェクトin三重県」の取材があるとのことで、朝から雲行きが怪しかったのですが伊勢から数名参加。

微風のなか沖に出ると、お日さんちゃんと顔を出してくれて暑い。

そんな中、模擬レース1本

自分も久しぶりのセーリングの微風で悪戦苦闘。

スーパーお爺ちゃんとマサユキを乗せた景山先生とトップ争い。

やはり津の海面は独特でうねりがあり、なかなか難しいのですが楽しくセーリング出来ました。

 

陸に上がってからはマサユキとスーパーお爺ちゃんはTV取材を受ける。

マサユキ

スーパーお爺ちゃん

この様子は、7月17日(水)17:35〜三重TV「海と日本プロジェクトin三重県」で紹介される予定です。

さて、使われるかな〜?

 

おまけ

辻ヶ道さん

| イベント | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sailability-ise.com/trackback/1236783
トラックバック