セイラビリティ伊勢


セイラビリティ(sailability)の活動は、障害者のためのセーリング支援活動としてイギリスで始まりました。それが今では、SailingとAbilityが一緒になってできたこの言葉のように、障害者のためのセーリングでなく、障害、年齢、経験に関係なく、誰もが自由なセーリングを楽しむ活動として世界各国に広がっています。

2002年12月にセイラビリティ伊勢を発足して以来徐々に仲間も増えました。気軽にチャレンジできるヨットなので興味のある方は一緒にセーリングを楽しみましょう!障害者も健常者も一緒にヨットを通じて仲間つくりをしよう、伊勢志摩にもこの輪を広げようという熱い思いが湧き上がっています。
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 令和元年活動予定8月以降 | main | ハンザクラス交流三重大会2019 >>
2019夏 海の遠足

今年も行ってきました。ハンザで興玉神社(夫婦岩裏から)参拝。

今日は、先日ハンザ初体験したM本親子も早速沖に出るぞ!

M本パパは、準備から真剣に!

Melo♪yも久々に準備、今日初参加の若い衆。準備から早速働いてくれてます。

初ヨット、初セーリングでまさかの奴隷船(笑)

さて準備は出来たかな?

そろそろ、水分補給して出港します。

Melo♪yも少し遅れて出港!

といっても宇治山田港(五十鈴川内で追い越し)早速伊勢湾に出たらセール上げます。

台風10号のうねりが入ってきてないか?少し心配でしたが、気にならない大きな波長のうねりだったので見た目は凪。

スーパーお爺ちゃん寺西さんも余裕です。

おっ!まだ2回目なのに沖だし凄いやん!河合さん遊んでますやん。

もう直ぐ、目的地です。

目的地(海面)は、こちら!

Melo♪yは、夫婦岩には近付けないので遠目で裏側参拝。

ハンザは結構夫婦岩まで近づいてますね〜

ご飯は、海上でお弁当!みんな熱中症に気を付けて給水も十分とろうね!

Melo♪yは、ハンザが往復している間、レスキューそっちのけでセーリングを楽しんできました。

番頭さんの後輩が出来そうで二人でのんびり!

風も上がってきたしハンザも帰ったので、はいセール降ろして帰りま〜す。

最後は、みんなでおかたずけ!あれ?番頭さん「やばいよ〜やばいよ〜」顔が見る見るうちに!

番頭さん「頑張りすぎです」あとは、残りのみんなで!

終了〜!M本さんも最後までありがとうございました。

今年は、暑かったが風があり波はなく、最高の海の遠足でした。

| イベント | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sailability-ise.com/trackback/1236790
トラックバック