セイラビリティ伊勢


セイラビリティ(sailability)の活動は、障害者のためのセーリング支援活動としてイギリスで始まりました。それが今では、SailingとAbilityが一緒になってできたこの言葉のように、障害者のためのセーリングでなく、障害、年齢、経験に関係なく、誰もが自由なセーリングを楽しむ活動として世界各国に広がっています。

2002年12月にセイラビリティ伊勢を発足して以来徐々に仲間も増えました。気軽にチャレンジできるヨットなので興味のある方は一緒にセーリングを楽しみましょう!障害者も健常者も一緒にヨットを通じて仲間つくりをしよう、伊勢志摩にもこの輪を広げようという熱い思いが湧き上がっています。
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 8月25日C&T報告 | main | 三重県知事との「すごいやんかトーク」 >>
8月24日(土)マサユキ

 

ヨット練習 天気は 晴れのち曇り 

私はいつものように誰かと一緒に ヨットに乗るもんだと思っていたら 風も 何もなかったので 寺西 さん から 今日は風も波も そんなにないから 一人で シングルで乗ってみるかと言われ 一瞬びっくりしたんですが 心の中では 無理だと思ったんですが 久しぶりに 一人で ヨットに乗ったら

久しぶりだったので 午前中は ちょこっとずつ 操作もしながら ヨット動かしていたんですが 舵を切る時に ジョイスティックが 抜けて 操船ができませんでした。

 

午前中は レースにも参戦できず 壁にぶつかってからは もうすぐに ヨットから降りて 他の人の レースを見てました。

 

お昼からは 本当は もう桟橋の上から 他の人のレースを見るつもりで、ヨットには乗るつもりありませんでした。

 

寺西さんや 景山先生に もう一度 ちょっとでもいいから乗って、と言われて

乗せてもらい 午後からは 体の緊張もなく ヨットに 午前中 スポンジを入れてもらい 固定していたんですが、午後からは そんなに 緊張もなく レースに参戦することができました レースの成績は 全然でしたが

ちょこっとでも レースに参戦出来て よかったです。

いつもは 日向ぼっこばっかりだったんですが 何レース目か忘れましたが 寺西のスパーおじいちゃんに 勝てたの嬉しいです。

これからも シングルの練習 頑張って シングルで 大会も出てみたいです 頑張ります。

寺西さん 一人で ヨットに乗ることを 進めてもらい ありがとうございました これから頑張ってきます。

| 練習 | 20:00 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
まさゆき、頑張ってますね。
津へも練習に来てください。
| KAZU西山 | 2019/10/27 7:40 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sailability-ise.com/trackback/1236795
トラックバック