セイラビリティ伊勢


セイラビリティ(sailability)の活動は、障害者のためのセーリング支援活動としてイギリスで始まりました。それが今では、SailingとAbilityが一緒になってできたこの言葉のように、障害者のためのセーリングでなく、障害、年齢、経験に関係なく、誰もが自由なセーリングを楽しむ活動として世界各国に広がっています。

2002年12月にセイラビリティ伊勢を発足して以来徐々に仲間も増えました。気軽にチャレンジできるヨットなので興味のある方は一緒にセーリングを楽しみましょう!障害者も健常者も一緒にヨットを通じて仲間つくりをしよう、伊勢志摩にもこの輪を広げようという熱い思いが湧き上がっています。
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 三重県障がい者スポーツ協会表彰 | main | ボランティア インストラクターの養成講座1日目 >>
2.3の修理

6月13日
今年度の初練習日だったのですが、雨模様の天気予報だったため急遽艇の整備に変更。2.3のガンネルフェンダーの傷みが目立つため2艇のとり換えをしました。

古い接着剤を刃物を使って削りとります。

手作業で少しずつ剥がし取るのですがけっこう大変。その後、グラインダーできれいにしてから新しいゴムのフェンダーを接着していきます。接着剤の硬化が早いので手際よくクランプして張り付けていきます。

フェンダーを交換しただけですが見違えるほど綺麗になりました。
畑さん、平尾さん、西山さん、強力会長、景山が参加しました。お疲れ様でした。


カゲヤマ

 

JUGEMテーマ:日記・一般

| お知らせ | 21:22 | comments(0) | - | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする