セイラビリティ伊勢


セイラビリティ(sailability)の活動は、障害者のためのセーリング支援活動としてイギリスで始まりました。それが今では、SailingとAbilityが一緒になってできたこの言葉のように、障害者のためのセーリングでなく、障害、年齢、経験に関係なく、誰もが自由なセーリングを楽しむ活動として世界各国に広がっています。

2002年12月にセイラビリティ伊勢を発足して以来徐々に仲間も増えました。気軽にチャレンジできるヨットなので興味のある方は一緒にセーリングを楽しみましょう!障害者も健常者も一緒にヨットを通じて仲間つくりをしよう、伊勢志摩にもこの輪を広げようという熱い思いが湧き上がっています。
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< ボランティア インストラクターの養成講座1日目 | main | 三重県厚生事業団からの支援 >>
6月27日練習

練習会開始

613日に予定されていた練習会が雨のため中止。

翌日のボランティア講習会は開催できたものの練習会は延期となり、今回が今年度初日となりました。

まずは全員体温を確認してから準備開始です。

6月とは言え日差しも強く微風で暑い一日でしたが、いつもの笑顔が溢れ早速レースで熱戦が始まりました。

早速救助隊の出動

やっぱり賑やかなのはいい

 

練習会 瞳ちゃんからメッセージ

昨日は、母娘共々、たくさんお世話になり、ありがとうございました。 娘も、ヨットにたくさん乗せてもらって、お片付けも一緒にさせてもらえて、すごく嬉しかった様子。 私も、久々に乗れて嬉しかったし、まさゆきシートやジョイスティック固定、色々試させていただき、有 り難かったです。年々、身体のバランスは取りにくくなっているので、こうした補助具はとても助かりま す。連日は体力的に厳しいので、今日は不参加でごめんなさい。
私の体調や娘の習い事の都合などもあり、参加できる日は限られてしまいそうですが、少しずつでも参 加していければ嬉しいので、よろしくお願いいたします。

 

 

<参加者> 15

強力、西山、藤本、岡野、景山、寺西、真幸、谷口、島田、良、平生、溝井、東谷親子、河合Kage

 

| 練習 | 16:30 | comments(0) | - | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする