セイラビリティ伊勢


セイラビリティ(sailability)の活動は、障害者のためのセーリング支援活動としてイギリスで始まりました。それが今では、SailingとAbilityが一緒になってできたこの言葉のように、障害者のためのセーリングでなく、障害、年齢、経験に関係なく、誰もが自由なセーリングを楽しむ活動として世界各国に広がっています。

2002年12月にセイラビリティ伊勢を発足して以来徐々に仲間も増えました。気軽にチャレンジできるヨットなので興味のある方は一緒にセーリングを楽しみましょう!障害者も健常者も一緒にヨットを通じて仲間つくりをしよう、伊勢志摩にもこの輪を広げようという熱い思いが湧き上がっています。
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
GW練習2日目

午前は、Melo♪yでスナメリ探しながらの「のんびり微風セーリング!」

西山さん、整備ありがとうございました。(`・ω・´)ゞ

| 練習 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
Melo♪y(J24)整備途中経過

メロディー整備記録   20170426
 
2016年8月27日 約3か月船底塗料なしで浮かべた結果。
 
とりあえず付着したフジツボなどを荒落とししました。

 
2017年4月25日、26日 トイレ掃除につかうサンポールでフジツボの根っこを溶かしながら
掃除した結果です。「なかなか手ごわかったです。あー腰が痛い」
 

JUGEMテーマ:日記・一般


拡大してよく見るとまだ少し根っこが残っているのですが、サンドペーパーで落とせる程度にはなりました。

にしやま

| お知らせ | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
2017年4月22日最初の練習日

参加者14,15名満を持して意気揚々と出かけたとおぼしめせ。


午前中7回 午後うーん忘れた。

とにかくたくさんのレースを早速行いました。

風は北西の風4から10ktの風2回程でビリを獲得して反省猿さながらしょげてポンツーンに戻るおっさん一人。


こうなったら上級者のレースを拝見。

まっさんと二人ああでもないこうでもないと二人で、上級者の走りを観戦 

突然まっさん曰く今日のK先生 へ****。
先生聞こえなかったよね。

そんなこんなで楽しい2017年最初の練習日でした、本日の優秀賞は藤本姉弟の二人でした。


皆様今年もよろしくお願いします。

   

松阪 寺西

| 練習 | 19:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
平成29年度の総会が開催されました。

2017総会

 


24名出席して頂きミーティングルームもあわや立ち席が出てくるかと思われるくらいで滑り出しから嬉しい悲鳴でした。
以下に資料を添付して報告に替えさせて頂きます。
事務局が水野先生に交代となりました。
水野先生宜しくお願いします。
今年もたくさんの行事がありますが、みんなの力で盛り上げていきましょう。
活動予定についてついて少し補足です。
ヽい留鸞の日程を、総会で8月12日に変更しましたが原案どおり8月26,27日に戻しました。
 8月12日はお盆で参加者の数が少なくなると思われます。ご了解ください。
伊勢市主催の夏休み子ども体験ツアーの日程が決まりました。
 6日間の日程で大変ですがご協力宜しくお願いします。
 午前中は準備と練習、昼食後、午後13:20から15:40までロープワークと乗船体験というメニューです。

前期

後期

 

| お知らせ | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
伊勢市障がい者サポーター制度発足式

JUGEMテーマ:日記・一般

水野です。
 本日午後、表題の発足式、記念シンポジウム、障がい者サポーター研修会が、ハ−トプラザ御園で開かれました。

発足式では障がい者サポート企業・団体として認定された15の企業、団体に伊勢市の鈴木市長から認定書が交付されました。

認定番号は受付順ということで、セイラビリティ伊勢は岩戸屋に続き、No.2となりました。

伊勢市のHPにアップされます。

認定証は強力会長が壇上で受け取りました。その後、シンポジウム、研修会が開かれましたかれました。

研修会修了者は書類を提出してサポ−タ−として登録され、サポ−タ-バッジを交付されました。

野口です。

市長の気持ちが伝わって来た発足会でした。
十数年前市長になる前のスズケン秘書と一緒に近鉄乗り継いで車いすマラソンを見に行った事を思い出します。
あの頃、見えなかった障害者が、今の市長には、見えていると思います。
障害者も今は、障がい者に変わってきてると思います。

表に出てくる障がい者のサポーターが増えるといいですね。
またまだ、出てこれない障がい者の為にも、いい一歩良い一日であったと思います。

 

強力会長より

伊勢市では今年度、これまで障がいについて知る機会がなかったり、障がいのある人と接する機会がなかった人にも、障がいの特性や必要な配慮を理解してもらうよう、「障がい者サポーター制度」を三重県で第一番に創設しました。
それに際し私たちセイラビリティ伊勢がサポーター団体として、12/17に伊勢市長より認定証をいただきました。

 

http://www.city.ise.mie.jp/14626.htm

 

 

| イベント | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP